2016/05/24

カメラストラップは、こだわってます。



僕はカメラストラップに大変こだわっています

僕にとってカメラストラップは
平常心を保つために必要不可欠なパートナー
強固な信頼性はもちろんだけど
一心同体となれる距離感が必要なんです

さらに
時に2台のカメラをタスキ掛けにして
背中側の腰骨の上あたりに固定しながら
段差を登ったり飛び降りたりウロウロと動き回るスタイルなので
いざ撮影する時に背中側からカメラが”スルリ”と持ってこれる
絶妙な摩擦具合のモノでなければなりません

裏地に滑り止めが付いている市販のものでは
肩に食いつきすぎてダメなのです
(あと純正の機種名が書かれているモノもなんだか苦手...)

ずーーーーーーっと探してたんだけど
やっと出会いました

茅ヶ崎のマーケットで
ギターストラップが出展されてるのを見たんです
とても丁寧でしっかりと作り込まれていて
得体の知れないオーラを感じました

実際たくさんのミュージシャンにも提供されているようで
なんと7年間使用し続けているアーティストがいらっしゃるそうで
それだけでなく生地や世界観も完全にツボで
なかば強引ではありましたが
カメラトラップを作って頂けないかと熱望させて頂いたワケです

ということでモチベーションあがってます(笑)


作品のコンセプトや素材の詳細はこちらです
↓↓↓

-----ブランドコンセプト-----

だれかの手から
こぼれ落ちた素材たちを
だれかの宝物へと。。

過去と未来を繋げています。

世界中から集まった様々な時代の素材に
新たにいのちを吹き込むものつくり。

世界中が平和な笑顔で溢れますように。。



-----カメラストラップに使用している素材-----

vintage one-piece 
mexican sarape
denim swatches

ヴィンテージのワンピースはカリフォルニアからやって来た古着。
フランスの生地を使った贅沢なワンピース。

メキシコから来たサラペは手織りの物で
旅をする友人にメキシコで買い付けてもらったもの。

デニムのスワッチは元々はアパレルメーカーで使われていた生地見本。
商品を作る上ではとても重要だけれど
商品が出来ると不要となってしまう縁の下の力持ち。
スワッチのほとんどが産業廃棄物になってしまうので
その無駄を少しでもupcycleしていけたら。。
とパッチワークして再生しています。


-----sunshine art works-----

*handmade*
wallet* clutch bag* guitar strap* camera strap* apron* turban* etc…

*material*
used clothes vintage fabric 
recycle folk costume swatch etc…