2016/05/21

JKとわたし

淡く甘く、 刺々しく
この曇りのない美しさは
今しかないのである

凛...