2017/08/28

鈴木健司 Exhibition Closing & Birthday bash @IZA江ノ島

ライブペイントって
皆さんはどの様なイメージをお持ちでしょうか?

日本におけるライブペイントのパイオニア的存在である鈴木健司氏がプロデュースするそれを
一度見て欲しいなぁと思うワケです









TOWA & DJ Big ken-gによる
”弁天様”




DJ Big ken-g


DJ Force



Ryuta & Ken-g



Ken-g氏による”江ノ島”

Genshin氏



DJ Ken-g が Genshin の筆の動きを見ながら
グルーブを作り出しているのがお分かりだろうか

そこに Ryuta の旋律が結合しまくる
混沌と静粛が背中合わせな緊張感

この絵は、最初に何を描くか?
なんてことは決められておらず

DJの作り出すグルーブの展開に
ギターのフレーズが融合し
ペインターの筆が動かされた結果なのです

会場にいる人たちを引き込み
空間の一体感を生み出す

そこに居合わせた人々の関係性が
ギャンバスに表現されるワケです

生み出された作品には
その場にいた全員の作品

これがライブペイントなのかな?
と思うワケです


chill out

よい夜

2017/08/13

足早に...

短かった夏が
足早に過ぎて行く音が
聞こえました














2017/08/03

HUNGRY SPOT CUP @大根公園

平塚あたりを拠点に活動している
若きクリエイト集団
HUNGRY SPOT

彼らがスケートコンテストを主催するということで
半ば無理やりオフィシャルフォトで入らせてもらいました笑


あいにくの小雨でも
晴れることを信じてやろうぜ精神が
体を動かす

てへぺろ

ローカルの子達も
普段コンテストを見慣れてないのか
かぶりつき

あら、私もやってみようかしら


小雨が降ったり止んだり






ジャッジの3人

初めてのコンテスト主催



すでに貫禄

西湘のシーンを作ってきたベテランも参加


デモンストレーションライダー
かっこよかった



HUNGRY SPOTメンバーによる作品
今回
フォトグラファー賞なんて粋なワクを用意してくれて
僕の独断と偏見で
お気に入りの一枚を
近くのコンビニでソッコープリントして

協賛のスケートデッキから作られたフォトフレームに納めてプレゼント
その場でその時の写真をプレゼントするのって
今まで気付かなかったけど良いかも
こちらとしても撮りがいがある


協賛スポンサー
IFO SKATEBOARD

協賛スポンサー
TUFLEG

主催である
HUNGRY SPOT のみなさん

雨が降ったり止んだり
最初から予定通りには進まなかったけど
先輩のアドバイスでワンメイクセッションをしたり
臨機な対応はお見事でした

彼らとは
実は小・中学生の頃から付き合いがあり
よくライディング写真を撮らせてもらったり
時に彼らのスポンサー広告で写真を使ってもらったり
僕の写真人生の中で
かなりキーマン的な存在なのです

そんな彼らがコンテストを主催するなんて
彼らの力強さを感じるし
時間の流れを感じるし
自分が写真を撮らない理由なんて無いわけで
とにかく嬉しかった

感慨深いものがありました

大切な何かを先輩から受け取り
それを次の世代へ引き継ごうとするその精神は
スケートボードが生み出す
まさにD.I.Yそのものであるし
無限の可能性を感じずにいられない

スケートボードってすごいよなぁ。。。
単なる遊びかもしれないけど
すごくスピリチュアルな側面もあって
そこに集まる人を見てるだけで
不思議と安心する

人間まだまだ捨てたもんじゃ無いなって
スケートボードが教えてくれる

素晴らしき1日でした
よい時間をありがとう